ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デモ告知  »  8.4 沖縄・高江を守れ!緊急デモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.4 沖縄・高江を守れ!緊急デモ

(転送・転載歓迎)
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
8.4 沖縄・高江を守れ!緊急デモ
~ヘリパッド工事再開を許さない~

                     ぶっ通しデモ実行委員会

集合:午後6時30分 新橋SL広場
デモ出発:午後7時
7.23→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→9.10
沖縄北部の小さな集落、高江に米軍ヘリパッドが
つくられようとしている。
沖縄にしか生息しない希少動物をはじめ、豊かな環境が
破壊されようとしている。
住民が、穏やかに暮らせる生活が、安全に生きる権利が
脅かされている。

昨日、防衛局が高江に乗り込んできた。
対話ではなく、力によって住民を踏みつける。
でも、その基地を、沖縄に押し付けているのは誰か。
誰かの犠牲の上に得られる、そんな安全なんていらない。

ヘリパッド工事を絶対に許さない!
沖縄に米軍基地はいらない!
沖縄・高江に連帯し、抗議の声をあげよう!


辺野古浜通信より
http://henoko.ti-da.net/e3539881.html

高江に防衛局が来ました。
 朝10時、沖縄防衛局が車3台、作業ダンプ2台で「台風対策」のため、
やってきました。
すぐに警察を呼びつけたようで、数十分後には警察車両も来ました。
膠着状態が続き、午後2時頃、作業員だけがすり抜けて中に入りましたが、
まもなく撤収。
先ほど、防衛局、警察も帰りました。
防衛局が起こしたスラップ訴訟の中でも「話し合う」ことを裁判長が求めていますが、
防衛局が丁寧な言葉づかいをするのはカメラを向けた時だけ…
「カメラがないと言いたい放題。 孫もいようかっていう年の大人のやることじゃあない。」
というのが実際の沖縄防衛局の住民への対応です。
長期に渡る24時間の座り込みにぜひ、人員他、支援をお願いします!


ぶっ通しデモ公式サイト
http://buttoshi.web.fc2.com/
twitter
http://twitter.com/720910action
ブログ
http://buttoshi.blog.fc2.com/

主催:ぶっ通しデモ実行委員会
buttoshi50@gmail.com
090-9302-7192


(転送・転載歓迎)


デモコース

新橋SL広場前スタートコース(ショートバージョン)


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。