ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デモ告知  »  8.14 釜ヶ崎大弾圧糾弾デモ ~大阪府警・大阪市・大阪地裁の横暴を許さない!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.14 釜ヶ崎大弾圧糾弾デモ ~大阪府警・大阪市・大阪地裁の横暴を許さない!~

(転送・転載歓迎)
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
8.14 釜ヶ崎大弾圧糾弾デモ
~大阪府警・大阪市・大阪地裁の横暴を許さない!~

                 ぶっ通しデモ実行委員会

集合:午後7時00分 新宿アルタ前
デモ出発:午後7時30分

7.23→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→9.10

2011年4月5日釜ヶ崎(大阪)で、大阪府警によって7名が逮捕され、14ヶ所が家宅捜索された。4月28日に3名が釈放され、4名が起訴。

かつて大阪市西成区役所は、各地を転々とする労働者の住民票を置く場所として、解放会館を勧めていたが、2007年3月29日に2088名の住民票を居住実態がないと一方的に職権で削除した。

当然のことだが、住民票がなければ免許の更新も出来ないし、携帯電話も契約できない。そして、選挙権を行使することができなくなる。労働者から住民票を取り上げ、参政権を奪う大阪市の横暴に対し、逮捕された7名は住民票復活のため、昨年の参議員選挙のときに投票所で手続きをしにいったに過ぎない。

それを大阪府警は、9ヶ月もたってから、4月の統一地方選挙の直前に逮捕したのである。

参政権は基本的人権であり、全ての人に保障されなければならない権利である。金がなくて家を持てないだけで、参政権を奪って良いはずがない。明白に憲法に違反する行政行為を行なった大阪市、市民運動を弾圧した大阪府警、不当逮捕を容認した大阪地裁を断固糾弾する。

今問題となっている原発の問題は、釜ヶ崎では3.11から始まった問題ではない。以前から生きるために被爆労働を選択せざるを得ない労働者は大勢いた。多くの野宿労働者が搾取され原発に連れていかれていたのである。私たちは、被爆労働を前提に稼働する原発を許すことはできない。そして、原発を地方に押しつける地方差別の問題を抜きにして原発の問題を訴えることはできない。

差別の問題は、私たち自身が差別をしていなければ良いという問題ではない。差別を容認し、差別を黙認していることが問題なのである。今も、差別の上に成り立っている原発の電気を、私たちは使っている。私たちが声をあげて差別をなくしていかなければならないし、原発を止めていかなければならない。

釜ヶ崎に連帯し声をあげよう!



4.5釜ヶ崎大弾圧救援会
http://kama0405.seesaa.net/

支援カンパ 郵便振替 00940-5-79726 加入者:釜ヶ崎医療連絡会議

FREE K!
http://d.hatena.ne.jp/FreeK/

働き人のいいぶん
http://hatarakibito.at.webry.info/201105/article_1.html




ぶっ通しデモ公式サイト
http://buttoshi.web.fc2.com/
twitter
http://twitter.com/720910action
ブログ
http://buttoshi.blog.fc2.com/

主催:ぶっ通しデモ実行委員会
buttoshidemo@gmail.com
090-9302-7192

(転送・転載歓迎)


デモコース

新宿デモコース(ショートバージョン)


スポンサーサイト
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。