ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  呼びかけ  »  声明文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声明文

声明文

 3.11に新宿で行なわれた反原発デモ「9.11原発やめろデモ!!!!!」における、警視庁および新宿警察署の人民への弾圧に強く抗議する。「ぶっ通しデモ実行委員会」は、「9.11原発やめろデモ!!!!!弾圧救援会」を支持し連帯する。
 今回の大弾圧が、デモコースを大幅に変更され、デモ隊を囲い込むように機動隊が配置されるという用意周到に管理された中で行なわれた警察によるでっち上げ逮捕であり、デモ参加者を警察が引きずり連れて行く様子が、周囲のデモ参加者から次々と語られている。早期に釈放された仲間からは、警察がでっち上げの調書を作成し、それにサインすることを求めたとのことである。また、救援会の報告からも、警察が意図的に混乱を作り出し、混乱に乗じて不当にデモへ介入してきたことは明らかで、到底許されない違法な権力の行使が行なわれた。そして、反原発の声をあげただけの12名もの仲間が不当に拘束されたのである。
 今回の大弾圧が、直接的には警視庁が主導したものであることは明白であるが、警視庁にどこが指示を出したのかは明らかではない。しかし、この大弾圧を指示したものが野田政権および原発を推進する勢力であることは論をまたない。私たちが、3.11以降に繰り広げてきた反原発運動に、やつらは追い詰められているのである。
 私たちは、弾圧に屈しない。私たちは、弾圧によって分断されない。弾圧があったときこそ、仲間を信じ、より結束を強めていかなければならないのである。
 警視庁および新宿警察署は、未だ拘束されている5名を直ちに解放し、不当に拘束した12名に対し直ちに謝罪しろ。

ぶっ通しデモ実行委員会

スポンサーサイト
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。